マザーズハーブ~ハーブジャムとふりかけハーブ~

a0326649_22534019.jpg
今日はまた寒さが厳しい日となりました。こんな日は暖かいお部屋でジャムをコトコト煮るのがちょうどの気分。今日はハーブでジャムとふりかけを作りました。ふりかけに使うハーブは、マルベリーとネトルから選ん頂きました。両方ブレンドするという賢い受講者さんも!なるほど!ハーブをミルで粉砕して、ヘンプシードとお塩と混ぜて出来上がりです。ヘンプシードとは「麻の実」のことで、ビタミン・ミネラルが豊富で最近話題のスーパーフードと呼ばれています。生活習慣病を防ぎ、花粉症やアレルギー症状を和らげ、中性脂肪・コレステロールを下げるダイエット効果もあるというもの。ナッツみたいで香ばしい。ふりかけハーブとしてご飯や炊き込みご飯にかけたり、ハーブソルトとしてお肉料理やピザにも合うと思います。

a0326649_16041581.jpg
ジャムで使うハーブはローズヒップ。ビタミンCがレモンの20倍もあって、インフルエンザ予防や美容にとてもいいハーブです。鮮やかな赤の実を見ていると元気になれそう!ワッフルやパンやヨーグルトに合いますよ。このあとGlantaさんの美味しい酒粕スコーンにつけて試食しました。熱々でとろとろのローズヒップジャムはスコーンにも合いました。美味しい!のお声が聞けて良かった!

ハーブを日常に取り入れることは、健やかに過ごしたいことはもちろん、楽しいことが1番。いかに家事に楽しみを見出だせるか、ではないかなぁ。そういえば、ターシャ・テューダの言葉のなかにいかに家事にアートを見出だせるかが豊かなこととありました。母として妻として、その言葉はとても染みます。

ヘンプシードは今年度最後の講座ということで、大盤振る舞い気味にお裾分け。感謝の気持ちを込めて。
1年間ありがとうございました。
また来年度もよろしくお願いします!



[PR]
by camitureworks | 2016-02-24 22:51 | マザーズハーブ | Comments(0)