あのねあのね、優しくなったね。

a0326649_22235878.jpg
あのねあのね、思い出すの。あなたと出会ったあの日のことを。今よりもっと小さな頬をママの服に埋めていた…。あのねあのね、大きくなったね。あのねあのね、優しくなったね。
こどもたちが歌ったこの歌は、先生からの視点なんだけど、母たちもじんと胸が熱くなりました。

次女は小学生になるのを心待ちにしているし、我が子の成長は嬉しく思うけれど、末っ子の成長ほど寂しいものはない。と身勝手な思いを抱えつつ、とうとう幼稚園卒園です!
a0326649_22233371.jpg
改めて言葉にするとなかなか感傷的になってしまい難しく…歌はこんなとき助けてくれる。6歳の今はさよならだけど、これから先もずっと好きよ。
次女はさよならよりもこれからの未来にワクワクしています。後ろばかり見ていられないね。たくさんの経験と思い出に感謝して、前に進もうね。

涙と笑顔のさよならと約束がたくさんの1日でした。私も長女と合わせた5年間の幼稚園生活にお別れです。は~っ!と肩の荷が降りました。正直特にやっぱり毎日の送迎。解放されてそりゃ助かるってもんです。…でもねでもね~、、

…うーうすら淋しい。(本音出た )
まだ幼稚園の制服が片付けられないでいるかーさんです。



[PR]
by camitureworks | 2016-03-17 22:24 | Daily 日常のこと。 | Comments(0)