mothers herb〜ミツロウツリーを終えて〜

あざみ野白ゆり幼稚園マザーズハーブlesson4は「ミツロウツリー」でした。昔キリスト教の典礼で使用されていた静かに灯る蜜ろうそく、そのために修道院で飼育されていたミツバチたち、西洋ミツバチと日本ミツバチの違いや生涯、ミツロウを使った伝統菓子「カヌレ」のお話などをさせて頂きました。
まずはゆっくりと形を作っていきます。こうやって作るんです。
a0326649_20475018.jpg
そして少しずつミツロウに浸していきます。途方もない作業に思われますが、ある瞬間を越えるとみるみる蝋をつけていきます。好みの大きさ、太さまで育てたらそこで終了。
a0326649_20494093.jpg
出来上がり!まだ柔らかいので乾燥させてるところです。こんなに数があると迫力ある~後半「お、重い、、」という声も 笑。バースデーろうそくもたくさん作りました。

いつもと違う場所だったので帰りは慌ただしかったのですが、sucre vanillenさんの焼きモンブランでお茶タイム。美味しくて優しくて、栗の風味が秋を感じさせてくれました。
a0326649_20511780.jpg
皆さん無心になって作業していたのでお腹も心も満たされる時間でした。
a0326649_20522225.jpg
かわいいそれぞれのミツロウツリー、持ち帰られてディスプレイされた姿も楽しみです。ぜひ画像をくださいませ。016.gif私もワークショップ帰宅後、なんだか改めてかわいいなぁと愛でました。
次回はルバーブとハイビスカスのジャム作りです。スコーンでの食べ比べも予定しています012.gif
お待ちしています。




[PR]
by camitureworks | 2016-09-14 20:42 | マザーズハーブ | Comments(0)