カテゴリ:Candle キャンドルのこと。( 52 )

「ボタニカルビーカー」

a0326649_11183738.jpeg
ボタニカルビーカーの「レッドクローバー」「野イバラの実」「草花」「ブルースター」。植物の名前ってもうそれだけで存在感が大きい気がします。食べ物もそうかもしれないなぁ。名は体を表す、でしょうか。たまに真逆もありますが。

a0326649_21514094.jpeg
左から草花、野イバラの実、ブルースター、レッドクローバーです。木の芯なので、火を灯すと、パチパチと静かな焚き火のような音がします。
a0326649_11565663.jpeg
今日は、子どもと防災と命について話す日にしようと思います。






[PR]
by camitureworks | 2017-03-11 21:50 | Candle キャンドルのこと。 | Comments(0)

ミモザの日


a0326649_16310337.jpeg
3/8はミモザの日。
ミモザを装ったボタニカルソイエッグ
「ミモザの陽だまり」
そそれぞれひとつずつイースターギフトになりました。感謝の言葉を添えてとのこと。

ほんと陽だまりぽっかぽかなきれいな黄色。
3月の色だなぁと思うようになりました。
そして4月のイースターの贈り物にも。

minneに出品しています。
良かったらご覧ください。


「Happy Birthday」「Happy Easter」「Merci」
メッセージはご相談可能です。





[PR]
by camitureworks | 2017-03-08 20:57 | Candle キャンドルのこと。 | Comments(0)

お知らせ〜minneさんへ〜

a0326649_22490913.jpeg
この度「植物のロウソク」をminneさんで販売させて頂くことになりました。写真はボタニカルソイエッグキャンドル。レッドクローバーとスターチスを装って。「For Mother For Baby」ママと赤ちゃんのことを想って作りました。土に還る優しさを持つソイワックスは、香りも甘くて優しいのです。そんな優しさと強さを持ちたいものです。

HPを作りました。
「shop」からご覧いただけます。
少しずつですが、制作しています。

a0326649_17060253.jpeg
ここ数日次女の高熱が続き、4日目でようやく熱が下がりホッとしていました。我が子はインフルエンザではありませんでしたが、翌日まさかのインフルエンザによる学級閉鎖。学年末の大切な時期なので余計切ない気持ちになりますが、元気に1年生最後を迎えさせてあげたいものです。今の今だけの小学1年生。噛み締めている3月です。


[PR]
by camitureworks | 2017-03-07 22:48 | Candle キャンドルのこと。 | Comments(0)

ハーブ+ブローチ

a0326649_22021950.jpg
試作も兼ねて、蝋でブローチ作り。
象にハーブ。
ヤロウの白い花がかわいらしい。
止血・解熱・殺菌作用があり、英雄アキレスがこの草で部下の兵士たちの傷を治したことから切り傷に効くハーブとして知られました。
a0326649_22024030.jpg

暮らしにハーブを。
目で見て、触れて、身に纏うのもまたよし。

たくさん作ったので、娘たちのブローチにしよう。
[PR]
by camitureworks | 2016-07-17 22:01 | Candle キャンドルのこと。 | Comments(0)

蜜蝋の世界。

a0326649_16545841.jpg

蜜蝋のことをもっと学びたくて、山形県朝日町にあるハチ蜜の森キャンドル屋さんへ伺いました。緑深い森の中にあるため、車を停めると排気ガスにアブがブアーッと集まってきます。車を停めて1分ほど待つと離れていくため、その隙に素早く車を降りるのがコツだそう。


a0326649_16551834.jpg

廃校となった学校の古材や床板で建てられたshop兼作業場。古いピアノもなんとも言えない雰囲気を漂わせていて素敵でした。


a0326649_16575040.jpg

ターシャ・テューダのような手しごとろうそく作り。無心になれるこの作業に夢中になりました。蜜蝋を分泌するためには10倍の量のハチミツを食べなければならないそうです。ミツバチが一生かかって集められるハチミツはスプーン1杯分。つまり1本の蝋燭には沢山のミツバチたちの労力がかかっているということになるそうです。貴重な蜜蝋を大切に、大切に使わせてもらいましたよ。


a0326649_09581815.jpg
バースデーキャンドル。
蜜蝋ろうそくの出来上がり。

国産蜜蝋にこだわり、ご実家がハチミツ屋さんだったことから自らミツバチの養蜂をされながら20年も前から蜜蝋ろうそく作りを始めたオーナーさん。キャンドルに火を灯す習慣さえなかった日本での活動は当時画期的で、ゆえにとても大変だったと思います。誇りを持って質のいい蜜蝋を使って作るろうそくの背景には、ミツバチと共に歩んだ歴史が確かに見えます。



ミツバチたちに感謝を込めて、これからも蜜蝋キャンドルを作っていきたい、改めてそう思いました。
a0326649_19034423.jpg





[PR]
by camitureworks | 2015-08-12 16:54 | Candle キャンドルのこと。 | Comments(0)

七夕Workshopを終えて。

a0326649_22005155.jpg
7月7日。
七夕ですね。
ここのところずっと雨ばかりでしたが、朝は久しぶりに傘なしで空を見上げられました。
a0326649_17030983.jpg

Roof Okurayamaさんでの初めてのワークショップ。
ご近所さんから、青葉区から、そして遠くは逗子から来てくださいました。
大倉山のアンティークショップ「kivil」さんで置かせて頂いたフライヤーを手に取ってくださった方も。
嬉しい繋がり合いに感謝です。
皆さん牛乳パックで作られた型で、
それぞれお好きな色合いでとてもきれいに作っていらっしゃいました。
ワークショップって、一方的なものでは決してなくって、必ず講師も得られることがあります。
そこをあえて残すっていう考え方に驚いたり
そんな色使い考えたことなかったとはっとしたり。
そうして、出来上がったおうちたちが、
じゃんっ
a0326649_22001485.jpg

おうちたくさん!
優しい色合いの町ができました☆
ちょっと形がいびつでもいいんです。
揃ってなくても、蝋が残っててもいいんです。
それが味わい深くて、手のひらに乗っけたときに
なんともなんともいとおしい。

ワッフルもスープも美味しかったですね。
心地いいRoofさんでの楽しいWSとランチとなりました。

七夕の夜はあいにくの雨となりましたが、
どうぞソイキャンドルでキレイな空気のお空にしてあげてくださいね。



Roofさんでも今日の様子をブログにしてくださっています。
こちらからどうぞ。http://www.okurayama-roof.com/2015/07/07/ソイキャンドルワークショップ/
本日はどうもありがとうございました。
[PR]
by camitureworks | 2015-07-07 22:01 | Candle キャンドルのこと。 | Comments(0)

a0326649_23155424.jpg

オーダー頂いたのは、ペンシル型のメッセージキャンドル。
大切な方にありがとうを伝えたいというお優しいお気持ちに触れて、
白いふわふわホイップを入れて、ご希望の淡い優しい水色キャンドルになりました。
メッセージは「IT ALWAYS THINKS OF YOU」をとのこと。
私からは、いつもお優しいその方に「FIGHT」のメッセージキャンドルを。
全てのことが、光差す方向にいきますように。
強く強く、願っています。
a0326649_23161025.jpg

それと、もうお一方からは「春にも灯せるランタン」のオーダーを頂きました。
やわらかいグリーンの縁のランタンは、ご本人のイメージぴったり。
きっと素敵におうちに馴染ませて、暮らしに馴染ませてくださるでしょう。
a0326649_23151708.jpg

さて、私は本日お友達とピラティスへ。
脂肪燃焼のマテと疲労回復のハイビスカスのブレンドハーブティー。
まじですとも。

ヨガは気持ちがいいもの。
ピラティスは体幹に効くもの。
別物だな~と思った。
うーん、両方できたらいいのに。
なぜか友達からは班長と呼ばれる私。
(顔では笑っていても目がまじなせいか)

とりあえず、来年も班長としては続けられるようしたいものです。
風が冷たい中、翌日(または翌々日)の筋肉痛を覚悟しつつ、、、
長女が午前授業なので、走っての帰路でした。
[PR]
by camitureworks | 2014-12-14 23:13 | Candle キャンドルのこと。 | Comments(0)

a0326649_13204099.jpg

カフェギャラリーリンデンさんでのXmasキャンドル展示、無事終了致しました。
色々な出会いや発見や刺激があって、恵まれた機会をありがとうございました。
オーナーの近藤さんにはいつも感謝しています。
キャンドルの話やアートの話に花が咲いて、
美味しいランチとスィーツでいつもとても楽しい在廊日です。
看板犬フレブル犬ミントも大好きです。
でも、シクラメンのお花をいつも食べちゃうので、お腹壊さないか心配しております。
a0326649_13202017.jpg

今回は、もっと灯りを身近に、というスタンスでランタンをメインに作りました。
小枝や山帰来を入れたり、葉やローズを入れたり。
北海道の白樺をイメージした群青色のランタンが私は一番好きです。
白樺ランタンは、個展を開催されていた清水様が購入してくださいました。
今回は「青」でコラボレーションできた空間があって、ディスプレイも楽しめましたよ。
ランタンとしてだけでなく、
こうしてドライフラワーやエアプランツや、アクセサリーを入れても。

キャンドルを灯すよりも「もったいない」感が少ないので、蝋を身近に感じてもらえたらいいな。
しばらくランタンでティーライトキャンドルを灯す日が続きそうです。

a0326649_13212069.jpg

メープルとウォールナットのオーナメントは我が家のツリーを飾ってくれてます。
さて、そろそろXmasの支度をしようっと!
[PR]
by camitureworks | 2014-12-12 22:42 | Candle キャンドルのこと。 | Comments(0)

季節のものを飾る。

a0326649_00075559.jpg

季節ごとに洋服を変えるように、キャンドルも変えていく暮らしに憧れていました。
蚤の市で出会えたシックなプレートにドンドンっと無造作に並べて、
お家のどこかにキャンドルコーナーを作ったら、このまま夕暮れに複数本灯す。
キャンドルを灯すのが習慣になります。
気分気分や季節に合わせてキャンドルをコーディネートするのが今とても楽しい。
今月はX'masカラーのハーブを入れたものと、乳白色のソイを選びました。
雪の結晶と赤いリースを添えて。

お正月はどんなキャンドルを選ぼうかな。
飾り棚を季節のお花と一緒に複数本のキャンドルで彩るそんな暮らしができる幸せ。
改めてしみじみと。

先日娘たちは四国に住む従兄弟と会いました。
本当に楽しそうで大盛り上がり!
そして2歳の男の子のパワーに私は数年前を思い出す。
そうそう、こんな感じだった。
お花やキャンドルを飾る気持ちの余裕ができた今は少し育児から手が離れたんだな。
ちっとも気付かなかったけど(笑)。

精神的にはまだまだ続く育児。
生活に流されないようにキレイなものには立ち止まりつつ、ゆきたいものだ。
[PR]
by camitureworks | 2014-12-04 00:14 | Candle キャンドルのこと。 | Comments(0)

a0326649_23253169.jpg

キャンドルを灯すよりも身近に火を感じられるランタンキャンドル。ギャラリーカフェリンデンにて、キャンドル展示会させて頂きます!
12/3~10までです。7はお休みになります。

夕方はランタンに灯をともしてお迎えさせて頂きます。

キャンドルの灯りが冬を暖めてくれるようで、
この季節とても幻想的。いつかいつか、キャンドルナイトをやってみたいな。今の私の夢です。
[PR]
by camitureworks | 2014-12-02 22:50 | Candle キャンドルのこと。 | Comments(0)