a0326649_23503255.jpg

あざみ野白ゆり幼稚園での「マザーズハーブ」、早くもLESSON6となりました。
今回は、ハーブのバックグラウンドで楽しむという趣旨で、
産地やショップやオーガニックか従来農法か、そんな違いを楽しんでいただきました。
ダンディライオンをミルで粉末にしてまるで珈琲のようにドリップ。
朝の珈琲をノンカフェインで、美味しく頂きました。インドのレモングラスと西伊豆のレモングラスの違いも面白かったですね。西伊豆のレモングラスの香りと色がフレッシュハーブのように新鮮で驚きました。
a0326649_23505910.jpg

実習は、「リップクリーム」と「香水」です。
皮膚の損傷を回復させるカレンデュラをしっかりと抽出したハーブオイルのリップクリーム。
精油を入れる時は、「早く早く!固まらないうちに!」なんて状況で、そんなのも楽しかったですね。
「スティックタイプだと子どもが折っちゃうけど、これなら大丈夫かも」。
ねーありますよね・・子どもあるあるですよね。
香水はお好きな精油でロールオンボトルにオリジナルの香り。
こういう容器やボトルを選ぶ時もなるべくシンプルなものを選ぶようにしています。
シンプルが好きな方、もしくはそれぞれのお好みに変えられる余地を残すという意味で。
このナチュラルコスメをバッグに忍ばせておくとね、それだけで不思議と幸せだったりする。
手作りの充実感かな?愛着かな?
ほんとバッグの片隅で愛しい存在になります。
a0326649_23120908.jpg


講座もラスト1回ですね、とお話したら、
来年度は続けてはいけないのですか?と受講者さんがおっしゃってくださって、
もともと1年単位で終了という考えてたのですが、なんとそんな嬉しいこと言って下さるなんて!
それに年長さんママが多いので、卒園と同時に終了かなと思いこんでいましたよ。
もちろんだいじょぶですとも!4月からはまた新しい方対象に考えていたので、
これまでの講座を繰り返すことを予定していましたが、
そういうことなら、新しいこと、やり切れなかったこと、まだまだトライしていきまっす~。
 ということで、新しいこと、只今お勉強中です・・・

これからもお付き合いできる受講者さんがいらっしゃるので、これからも心強いです。
どうぞどうぞ、また宜しくお願い致します!

ラスト1回に向けて、また楽しんでいただけるように企画していきますね☆
[PR]
by camitureworks | 2015-01-28 23:11 | マザーズハーブ | Comments(2)

お洋服のことなど。

a0326649_22415983.jpg

長かった髪を肩までつかないくらいに短くしたら、なんとも首がすーすーします。
白いニットが欲しかったのですが、なのでやっぱりタートルネック。

で、たまには、お洋服のことなぞ。
服の話かと思いきや、靴の話から。
履きやすくてもう何回もリピートしている世田谷にある「巣巣」さんのバレエシューズ。
オーナーさんもとても親しみやすくて素敵な空間です。
お店は忘れちゃったけど、リネンのサルエルパンツは、履き心地よく、
独身時代はよく馬車道にある「mamius」さんのお洋服も着心地よくて好きでした。
妊婦の時もお世話になったなぁ。

服は幸せな気持ちにしてくれたりするし、やっぱりこの歳になっても大好きです。
そろそろ子供たちにも洋服を大切にする幸福感を味わってもらいたい。
押し付けるのもどうかなと思ったり、すぐ大きくなるからと適当に選ぶこともあったけど、
少しずつ質のいいものを一緒に選べたら楽しいな。
反発もしたけれど、今私は母親の好みが多少なりともベースになっている気がするから。

布に触れるのは、好きな方。
でもミシンとか、ちょい苦手な私。
肩こりとかね、ミシン出すまでがね、億劫になってしまう。
観てみたいなぁと思っている「繕い裁つ人」。
観たら価値観変わるかな。
a0326649_22433547.jpg

余計な装飾がないシンプルなものが好きな私的には、この雑誌も好き。
トースト特集とかガーデン特集とかもほんとツイテくる~。
「YAECA」の白シャツも素敵だなー。

昨日は、ピラティスをして、がちがちの身体でお風呂に入り、
シャンプーするときにロングヘアの時の癖でついうっかり4プッシュほどしてしまいましたが、
(しかもなぜか高速)
当分は2プッシュほどで(足りるのか)、短い髪も楽しもうと思います。

さて、クローゼットの整理でもしようかな。
[PR]
by camitureworks | 2015-01-24 20:53 | Daily 日常のこと。 | Comments(0)

読み耽る。

a0326649_22203489.jpg

昔から図書館とか古本屋さんが大好きです(地味だな)。

大阪のなんばにある「波屋書房」、知ってますでしょうか?
とにかく写真のきれいな料理本がすごく多くて、他にも高山なおみとか、小川洋子とか、
あの偏った本の発注ほんとツボでした。
「波屋書房」さんは川上弘美のエッセイ「此処彼処」にも出てきます。
その本を偶然手に取った時はびっくりしました。
私の他にもあのシブイ本屋さんを好きな人がいるなんて!
番台のようなレジ、店頭にズラッと並ぶ料理王国、シンプルすぎる飾り気ない内装、
懐かしいなぁ。
また行ってみたいなぁ。

写真は、少し前に映画になった「西の魔女が死んだ」。
当時見ていなかったのだけど、偶然古本屋で手に取りました。
人との関わりや、人生においてのキレイなものと、醜いものと。
特に草花や木々や暮らしに心惹かれて、それぞれの色が映像で見てみたくなったので、
観終わった後にDVDもお取り寄せしてしまった。
サチ・パーカー演じる「おばあちゃん」がとっても素敵でした。
久しぶりに泣いたー。
魔女らしいおばあちゃんの不思議なラストで、やっと救われる感じ。
成長って、過酷だったりもするんだなぁ。

一日の家事を終え、珈琲片手に、静かな時間。
読みあさり、読み耽る時間は贅沢だー。

んが!夜のチョコレートも止まらないのが、ちょっと問題。
[PR]
by camitureworks | 2015-01-19 22:20 | Daily 日常のこと。 | Comments(0)

2015 明けました。

a0326649_21470688.jpg

四国の城下町で迎えるお正月です。
夫の実家に来ています。
a0326649_22262857.jpg

冷たくて潔い朝の空気の公園で従妹とはしゃぐ娘たち。
いつもの海までのお散歩。
瀬戸内海の群青色はやっぱりキレイだったな。
a0326649_21473964.jpg

義母からもらったらっきょう。
結婚して増えた、新しいふるさとの味。

今年はインプットの年にしたいと思いました。
そしてインプットしたことは、ちゃんとアウトプットしていこう。
こうやってブログにしたり、友人と話したり。
そうする作業で、「今」を感じ取れる気がします。
今を大切に、
急ぎすぎないよう、暮らしに家族に、寄り添った一年を過ごしたい。

さて、まずは冬休みタイムに慣れきったこの身体をそろそろ戻さないといけません。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by camitureworks | 2015-01-06 21:46 | Daily 日常のこと。 | Comments(0)