<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

区切りの日。

a0326649_21451356.jpg

今年度最後となるあざみ野白ゆり幼稚園でのハーブ講座
「ハーブティーの薬箱」や、「ハーブハニー」を作りました
ハーブのチカラを蜂蜜にうつすことで、色々活用法が広がります
子どもも喜んで摂取してくれるので、楽しくコンディション管理!
とろーり金色の蜂蜜を見ていると、崖の上のポニョのように
あったかいミルクに入れてスプーンをなめたくなるー

さて、あっという間の1年間
こうやって細々とでも継続してハーブのワークショップができたことで、
少しずつ体力がついてきたような気がする
こういう活動の体力
ありがたいことです
a0326649_22555756.jpg

後半は、1日限りのハーブティー屋さんとなり
皆さんに在庫ストックをお持ち帰りしてもらいましたよ
美味しさの期限が近づいてきていましたので(無印良品か)、無駄にならなくてほっ

この講座は、もともと1年間で受講者さんの卒業という考えでなんとなくいたのですが、
翌年もチラチラとご希望のお声があったので、試しにアンケートをお願いしたところ、
ほとんどの方が継続に丸印をつけてくださったのですー
ウレシイ気持ちとびっくりの気持ちがぐるぐるです
「毎回準備大変だったと思います」というお言葉に、さらにさらにじーんときましたよ

ハーブ講座も2年目をスタートさせることになります
来年度は、新しいこと、取り入れていこうと、
やっぱりインプットインプットの日々
お勉強会たくさんの春休みとなりそうです

がんばろー

それでも今日は、やはりひとまずの、区切り
1年間「マザースハーブ」を支えてくださった方々、どうもありがとうございましたっ
また続けてお顔が見られる皆さんにも、
引き続きよろしくお願い致します



camiture works
















 
[PR]
by camitureworks | 2015-02-25 21:44 | マザーズハーブ | Comments(0)

緑の子。

a0326649_10170125.jpg

「ママ、ウンベラータちゃんとオリーブちゃんの赤ちゃんがっ!」
次女が毎日水やり当番をしているので発見も早い。
母子で飛び跳ねて喜びました。
a0326649_10173476.jpg

春が近いこと、わかってるのかなー
a0326649_10181509.jpg

最近はキャンドル作りもお休みしていて、ただただインプットの日々。
おかげで、見えてきました、イロイロと。
何がしたいのか、どんな道に進みたいのか。
新年度を迎えたら、少しずつ、
きっとカメ、いやカタツムリ並みのスピードですが、
進んでいけたらいいな。

最近家の仕事も楽しんでます。
夫の実家から大量に送ってもらえる愛媛みかん。
朝はいよかんをジュースに。
貝印のジュース絞りは、底が深いので一回で搾り取れます。
娘たちのお弁当を作り終えてようやく自分の朝食の時に
これを常温で酵素たっぷりで飲める幸せ。なかなかプハーッ感あります。

そういえば、夜次女が私に耳打ち。(長女に聞こえないように)
「まま、夜おふとんにきてね」
夫が夜勤の夜は、娘たちのベッドにお邪魔するので。
で、寝る時にベッドに向かうと、なんと私用のまくらを準備してくれていました。
ズキューン!と母やられました・・・
かわいいやら、おかしいやら
そして、朝私が一足早く起きていると、
寝起きが悪い次女が珍しくいい感じのテンションで軽い足取りで、リビングに現れた。
「まま、まだねないの?待ってるんだけど」
「?!」
どうやら薄暗かったので電気を点けていたせいで、まだ夜で私が寝ていないと思ったらしい
「・・・あの、いや寝てたし、起きたばっかりだし、今は朝なのよ」
と言ったら「?!」次女すんごい顔で驚いていました・・・
てか、あなたの寝起きの悪さ、気の持ちようでこんなに軽やかじゃないか・・・
あー笑いました
a0326649_10585815.jpg

さて、そろそろ確定申告・・・
今日はその下準備に追われそう。
そのあとは、ご褒美に夜はこれ読もう~
[PR]
by camitureworks | 2015-02-18 10:15 | Daily 日常のこと。 | Comments(0)

収納と整理のこと。

今の家を建てる時は、リビング全面を壁面収納にしたいと思っていました。
色々条件があり、断念しましたが、それで良かったと最近思えるように。
「多すぎる収納は人を不幸にする」という話を聞き、少し大袈裟?と驚きましたが、
要は、自分に必要なものをきちんと見極める力を養う必要があるんだと理解できました。
整理収納コンサルタントの本多さおりさんの
「家事がしやすい部屋づくり」
を参考にしましたよ。
a0326649_22561841.jpg

かなりたまっていたけれど、娘たちの日常に使うことが多いのでとっておく紙袋たち。
でも、やっぱりこんなにはいらないよねー・・・
で、資源ごみを入れるためのサイズをいくつかストック、
ちょっとお届け物をする時のきれいなタイプをストック、
その他は思い切って、半分より上を切って、生ごみ入れにしました。
ビニール袋を使っていましたが、見た目もすっきりしない点、
へなへなして使いづらい点は、これに変えたことで見た目もすっきり自立するごみ袋に。
a0326649_23330491.jpg

キッチンは重ねていたフライパンをすべてブックエンドで立てる収納に。
これは、独身時代からしていましたが、再度徹底的にきりーつ!
a0326649_22571015.jpg

ごみ袋は、ふたつに折って間に段ボールを挟めて輪ゴムで止めてすぐ取り出せるようにして、
お鍋を入れたすきまに滑り込ませる。
メラニンスポンジも、ごみ袋になる紙袋やビニール袋のストックも、そこに滑り込ませる。
デッドスペースを作らないように、なるべく隙間を埋めるように。
a0326649_23340146.jpg

次はリビング収納。
携帯やクレジット明細は毎月閉じやすいように透明なバインダーに。
幼稚園や小学校の連絡網やお約束ことは、保存して見やすいように透明なポケットファイルに。たまにくる確定申告や年金定期便子ども手当関係の書類系は、
すぐつっこめてかつなくさないよう封筒にそれぞれ分類。デリバリーやレジャー情報もすぐ出せるようにじゃばらの透明なケースに。
a0326649_22565366.jpg
そして、電池やインクや、年賀状など、IKEAの小さな箱にそれぞれ入れる。手間なくするっと入れたい光熱費などや医療費の領収書などは、その白い箱の蓋を開けた状態で常にスタンバイさせましたよ。
a0326649_23363100.jpg

子どものマスクや髪ゴムはその箱を持って移動することも多いので小分けにして持ち運べるように。

そうしたら、なんとパントリーやリビング収納が、すかすかと結構スペースが空いたのです!
子どもたちが大きくなったらまた新しい収納方法考えないとなんて、思っていたのに、
まだまだ大丈夫になりましたよ。
とっても楽しく収納整理ができるようになりましたー
今の私は「あれ、どこだっけ?」なんて聞かれるのが愉快で仕方ない。
(なかなか聞いてくれる人もいないけど)
全て把握できているし、把握できる環境が作れたので、
ちょっと大変だったけど、楽しくできたので、よかったです。

これからも新しくお家に向かい入れるものたちは、慎重に、
入れたら、出すよう意識して、継続させたいと思うようになりました。
身軽なほど、自由になるってほんとだなー

私は特にノウハウを教えられるような知識もないし、そんな性格でもないけれど、
こうやってものを整理するって、生活や頭も整理されるんだなってことは身を持って感じました。

冬のひきこもり、雪で幼稚園お休みなんて日が続いたら、
こんな時間もいいかもしれません。






[PR]
by camitureworks | 2015-02-08 22:55 | Daily 日常のこと。 | Comments(0)

お手紙。

a0326649_00072491.jpg
頂いた年賀状の当選番号を調べましたよ。
毎年楽しみにしている切手シート。
(ハナから下位狙い)
今年は、去年より少なかったけど、
高校時代の部活の友人からの年賀状が当たっていました。
どうもありがとう!
霧笛楼の空き箱にこうやってちまちまと切手をためています。
いざ手紙を書こうという時にすぐ使えるように。
a0326649_00081239.jpg

ポチ袋・ペーパーナプキン・写真立て・小瓶・・・
なんとなく好きで集まってしまうもの。
レターセットもそのひとつです。
銀座の「月光荘」のレターセットと葉書。
封筒は折り紙のように折って使います。
葉書の言葉はなんとなくその時の気分で。
あとは、軽井沢に近くに住んでいた頃、
結婚式を挙げたショー記念礼拝堂の絵葉書とか、色々。

思い立ったとき、すぐ書けるようにいつもスタンバイしてくれてます。
娘たちにも、そんな環境をとお手紙セットの引き出しを作ってあげました。
a0326649_00154548.jpg

お描き教室で自作した葉書や母の好みは押し殺したキャラクターものも。
シールやスタンプも空き箱に。

「Kくんと結婚する」と決めているらしい次女。
どこが好き?と聞くと「髪」と答える。
ん?髪?
ところが最近Kくんは同じ組の他の女の子が好きだということが判明しまして。
し、失恋か・・・?
母は心痛いのですが、もうしばらく次女には内緒にしとこう。
まずは、ラブレターでも・・・どうかな?
もしくは、もう少しおしとやかにならないと、だめかな?
[PR]
by camitureworks | 2015-02-07 00:06 | Daily 日常のこと。 | Comments(0)