a0326649_16304743.jpg
夏休み明けました!思い出に残る季節となりましたでしょうか。子どもがいるとひとつひとつの季節が色濃く感じるようになりました。そして季節がひとつ過ぎ去るのは本当に早くて名残惜しくもあり、次の季節もまた待ち遠しくもあり、そんな数年です。
さて☆9月のMothers herbのお知らせです。
今回は、ミツロウツリーのろうそく。
(やっといい名前が思い付きました 笑)
蜜蝋はご存知ですか?蜜蝋は、何匹ものミツバチたちの一生分の労力を使ったとても貴重な蝋で、西洋では古くから「蜜ろうそく」として教会のキャンドルとして使われてきました。空気を浄化して、長く静かに優しく灯る蜜蝋は、大切な空気も浄化してくれます。絵本作家ターシャ・テューダーは毎年このように糸を蜜蝋にゆっくり浸して、子どもたちのお誕生日のろうそくを作っていたといいます。羨ましいくらい、優しくて豊かな時間だったんだろうなぁ。
a0326649_16411226.jpg
今回は小さなミツロウツリーをひとつと、蜜蝋ろうそくを数本作りたいと思います。ちょうどお子さまの年の数のろうそくを次のバースデーケーキに添えられるほど。

時間 10時~
いつもより早いのでお間違えないようご注意ください
場所 園便りご参考ください。
費用 ¥3500
持ち物 筆記用具

よろしくお願い致します。




[PR]
by camitureworks | 2016-08-31 15:52 | マザーズハーブ | Comments(0)

お知らせです。Gläntaさんの秋の「くらし部」に参加させて頂くことになりました。
ハーブウォーターってご存知ですか?精油を採る時に副産物として生まれるハーブの力をまだ宿したハーブ水のことです。精油を使ったものよりマイルドでたくさんの作用と用途を持ちます。今回作るのはローズのリネンウォーター。ハンカチなどをアイロンがけするときにシュッ、お部屋にシュッ、就寝前にリネンのシーツにシュッと一吹き。たっぷりとした華やかな香りが心地いい。

a0326649_13450055.jpg
使用するのはモロッコ産のローズ・ダマスク。色がかわいいな。そして、たくさんのタイプの蒸留器がありますが、ずっと憧れていたのは、この鈍く光る銅製蒸留器。とうとう我が家に迎えました。佇まいが素敵です。これで蒸留します。
a0326649_18251530.jpg
今回はラベンダーでアイピローも作りますよ。アイピローはいわゆる「目の枕」。目の疲れを癒すもので、小豆も入れると瞼にちょうどいい重さになります。これがまあ気持ちイイのです。

差し水をしつつ、ちくちく縫いながら蒸留を待ちます。ハーブになぞらえて、ローズ色・マローブルー色・カモミール色の刺し子糸をご用意しました。お好きな色をお選びください。

10月3日(Mon)10:00~13:00
¥3500(lunch含め)
ローズウォーター100ccとアイピローのお持ち帰り
もちもの 筆記用具
@Glänta 横浜市青葉区
お申し込みの際に詳しいご住所などご連絡させて頂きます。

夏の名残を残した9月も過ぎて、緑がたっぷり生い茂る「Glänta」さんでのひととき。ローズ・ダマスクのピンク色は一気に秋を色濃くさせてくれます。しっとりと、ゆっくりと。それぞれの暮らしにお持ち帰りくださいませ。





[PR]
by camitureworks | 2016-08-29 18:00 | イベント | Comments(0)

夏の終わり。

a0326649_11394136.jpg
姉妹とも小学生となった初めての夏休みもあっという間に終わりかけです。梅を干したり、長女のバレエの係のお仕事をしたり、映画に行ったり。
a0326649_11544965.jpg
私が子どもの頃、大好きだった児童文学「ルドルフとイッパイアッテナ」。まさか今頃映画化されるなんて。娘たちと共有できて嬉しいやら不思議な気分。
a0326649_11481016.jpg
仲間たちと飲みに行ったり。夢や思いをたくさん話せて素敵な時間でした。センター南の「Markt Platz」。「Wildrice」の姉妹店です。お野菜とワインがとっても美味しかったですよ。

a0326649_13241562.jpg
夏休みもそろそろ終わりが見えた頃、私の田舎に帰省しました。家の近くの蕎麦の花畑、スイカ割りに花火、お祭りのお囃子…。じいじたちはいずれ横浜に呼び寄せる予定ですが、孫たちに田舎の生活をもう少し味あわせてあげたいと、もう少しここに住むことにしたと言います。キラキラした子ども時代の思い出に刻まれますように。
a0326649_13255081.jpg
a0326649_13280181.jpg
2代目バルテュスとも仲良くなりました。初代の私のバルの匂いが今でも染み付いてるのかな?って思うほどなついてくれました。天国のバルの面影が残るこの子もかわいく思えます。天国のバルは幸せにしているかな。大阪で二人暮らししてた頃を懐かしく切なく思い出します。

さて!横浜に戻ります。
夏休み明けたら、秋のイベントがいくつか。
小学校の委員会のお仕事もあるので、いささか自分のキャパが不安ですが、うまいことペースやりくりして進めたらいいな。少しずつお知らせできると思います。

田舎はお祭りを終えるとそれを知ったかのように毎年秋風が吹きます。今年もいい夏でした。

a0326649_13292996.jpg






[PR]
by camitureworks | 2016-08-24 11:38 | Daily 日常のこと。 | Comments(0)

a0326649_19203879.jpg
夏休みいかがお過ごしでしょうか。我が家は子どもたちと共に駆け抜けつつ、このまま駆け抜けるであろうという全力疾走感濃い夏休み後半です。

さて、少し早めのお知らせですが、9月にカフェRoofさんにて、贅沢にミツロウを使ったディッピングキャンドルを作ります。

9/27(火)カフェRoof Okurayama
TEL 045-716-9063
11時~
¥3500(ワッフルランチ&ドリンク付)

ご存知ですか?蜜蝋は、何匹ものミツバチたちの一生分の労力を使ったとても貴重な蝋で、西洋では古くから「蜜ろうそく」として教会のキャンドルとして使われてきました。空気を浄化して、長く静かに優しく灯る蜜蝋は、大切な空気も優しくしてくれます。

お申し込み・お問い合わせは下記まで
c-camiture@hotmail.co.jp

夏休みをはさんで、私もRoofさんのワッフルが恋しくなってきております。待ち遠しい!
お待ちしています。





[PR]
by camitureworks | 2016-08-15 19:17 | Hauauta Workshop | Comments(0)

金沢・能登の旅

暑さ厳しい今年の夏、始めから長女の習い事予定がハイペースに進んだ夏休み。頑張ったね。(母も送迎頑張ったわ)しばらく頭空っぽにして今年の夏は、家族で金沢・能登の旅へ。初めて北陸の地へ行きましたよ。
a0326649_01160534.jpg
情緒深いひがし茶屋街や主計町、花街の名残り、加賀棒茶のチーズケーキ、金箔のソフトクリーム、浅野川の夜景。
a0326649_16021231.jpg
近江町市場ではその場で岩カキを食べたり、みかんにストロー突き刺してジュースを飲んだり。暑いときは所々に置いてある大きな氷を触ったり。面白いなぁ、市場って。
a0326649_10523547.jpg
21世紀美術館では、不思議で楽しいものが多い中で、子どもたちがきれいな場所やアートなものや古いものを大切に見るマナーの練習にもなりました。
a0326649_23571922.jpg
雪の科学館。雪の研究を続けた中谷宇吉郎の想いが生きてる場所。子どもたちは雪の結晶のネックレスを作るワークショップ。きっと一時だけのものだけに尊いものもあるんだろう。母的にはここが好きでした。感覚的に。心にたくさん色をもらえた気がしました。
a0326649_23574307.jpg
福井まで移動して恐竜博物館。始め恐竜のうなり声に泣きそうになってたと思いきや動く肉食恐竜に大興奮の次女。恐竜の卵買わされました(汗)。
a0326649_23575567.jpg
のとじま水族館。イルカショーを見たあと次女が「ママ…」とおめめキラキラ、母嫌な予感。「イルカさんっていくらするの?」買えるかっ、てか飼えるか!ほんと生き物が大好きのようです。
a0326649_01412569.jpg
姉妹して「お泊まり」が楽しみだったという。写真は初日のホテルHATCHI。ホテルや温泉ではしゃぐ姿。どの部分がどんな風に思い出に積み重ねられていくんだろうな。

能登の塩、輪島塗りのお箸、九谷焼きの器。少しずつお持ち帰りできました。また思い出が暮らしを彩ってくれるよう。夫は子どもたちと私の行きたい所を車でたくさん回ってくれて、ほんと感謝。結婚前はこんなにマメじゃなかったから嬉しい誤算かも?

雨の多いはずの金沢ですが今回は全く降らずでしたよ。うだるような強い日射しでしたが、喉元過ぎればなんとやら。ハイ、金沢・中能登、いい旅でした。

夏の始めの旅だったので、帰ってきてもまだ夏が残っている気がするのも嬉しいね。もう少し楽しみましょう。(…暑いけど)
[PR]
by camitureworks | 2016-08-03 23:58 | Daily 日常のこと。 | Comments(0)